仏検合格塾 フランス語検定の日程と合格する勉強法

フランス語の学習ではなく仏検合格が目標です。どうしたら仏検に合格するのかを突き詰めます。

仏検に合格するにはどうしたら良いのか


sponsored link

仏検日程

2017年度 仏検 秋季試験

受付期間

2017年9月1日(金)〜  10月18日(水)消印有効:願書郵送による申し込み
2017年9月1日(金)〜  10月25日(水)23:59まで:インターネットでの申し込み

1次試験(準1級・2級・準2級・3級・4級・5級)    

2017年11月8日(水):受験票発送予定日

2017年11月19日(日):1次試験日

12月15日(金)〜 2018年1月31日(水):Webにて1次試験結果閲覧(準1級・2級・準2級)

12月15日(金)〜 2018年1月31日(水):Webにて最終結果閲覧(3級・4級・5級)

2017年12月15日(金):1次結果通知発送予定日(準1級・2級・準2級)

2017年12月15日(金):最終結果通知、合格証書発送予定日(3級・4級・5級)

2次試験(準1級・2級・準2級の1次合格者対象)

2018年1月28日(日):2次試験(準1級・2級・準2級)

2018年2月19日(月)〜 3月2日(金):Webにて最終結果閲覧(準1級・2級・準2級)

2018年2月19日(月):最終結果通知、合格証書発送予定日(準1級・2級・準2級)

特設:仏検3級

合格基準点が…

ながらく仏検3級の合格基準点は60点でしたが、ついに2016年の秋季に56点となりました。

それでも合格率が53.6%しかありませんでした。(今までは60点でも悪い時で59%台、高い時は75.5%ありました)

しかしこうなった原因はハッキリしています。

詳しくはこちら:2016年秋季仏検の惨状

公式サイトでの学習のツボ

最新記事は3級の過去問を使って時制の使い分けを学ぶというものです。

お目目ぱっちり、頭スッキリ!

だそうです。

詳しくはこちら:最新 仏検公式サイトの動詞の過去形を理解するツボ

このサイトと仏検合格塾について

フランス語を勉強していて、実力を試すべく仏検を受験する。最も模範的なケースです。

しかし...

漠然とフランス語を勉強していても、おそらく仏検に合格できません。仏検はそんなにヌルい検定試験ではありません。

本サイトでは仏検合格のために目的を絞っています。フランス語の勉強や、フランスについて知的興味・探求心を満たすことは目的としません。

ただ、一つおもしろいことが言えます。

フランス語の勉強を漠然と頑張っても、仏検合格は難しいですし、フランス語の能力も努力の割にはさほど伸びません。

ところが仏検合格に集中して頑張ると、仏検に合格しますし、フランス語の能力が思いっ切り伸びます。

仏検合格塾とは

仏検合格塾は、フランス語教室が仏検用のカリキュラムを組むのと同じです。仏検受験者が仏検に合格のための講習会をするものです。ただ目的は異なります。

仏検合格塾の運営理念
・仏検を通してフランス語とフランス文化の普及に貢献する
・仏検受験者に合格体験を通し、成長・成功するための方法を習得してもらう
・フランスから日本に来ているネイティブに報酬機会を提供する

実際に塾を運営すると、会場や講師の手配など物理的・時間的な制約があります。受講生の皆さんにお集まりいただくのも一苦労です。そこで仏検合格塾のWeb版を運用する準備としてこのサイトを開設しています。

仏検とは

仏検は、正式名称を実用フランス語技能検定試験といいます。

公益財団法人フランス語教育振興協会(APEF)が主管し、文部科学省および在日フランス大使館文化部が後援しているフランス語の技能検定試験です。

公益財団法人フランス語教育振興協会(APEF)は「アペフ」と読みます。

公式サイトはこちら:公益財団法人フランス語教育振興協会(APEF)について

sponsored link

合格点と合格率

sponsored link

sponsored link

sponsored link